活動報告

作成日:2010年12月05日

体験発表&交流会inパレア

開催日:2010年12月4日(土)

 

パレアdeぱれあ

 くまもとぱれっと-長期療養中の子どもと暮らす家族の会-

 体験発表&交流会へのご参加ありがとうございました\(^^)/

 

平成22年12月4日(土),10:00~12:00,くまもと県民交流館パレア9F 会議室3にて、

上記イベントを実施しました。

 

主催は「くまもとぱれっと-長期療養中の子どもと暮らす家族の会-」および

「くまもと県民交流館パレア指定管理者特定非営利活動法人NPOくまもと・NPO法人チェンジライフ熊本 共同体」

後援は「熊本市」「熊本県難病団体連絡協議会」です。

 

体験発表をしてくださった方は皆さん、パワフルであると同時にしなやか(*^^*)

発表を聞くことで参加者の皆さんの心の中に何らかの「おみやげ」ができたことと思います。 

【体験発表者のご紹介】

Aさん:財団法人がんの子供を守る会熊本支部会員

    ;ご自身が全盲。針灸マッサージの仕事・子育てをしながら活動の場を拡大中。

Bさん:先天性副腎皮質過形成症の子どもを守る会「海」会員

    ;7人の子どもの母、一番下は4ヵ月。病気のある子もない子もパワフルに子育て中!

Cさん:1型糖尿病の患者(当事者)で、同じ病気の子どもを持つ親でもある看護師

 

その後のおしゃべり会(体験者も交えて)は、二つのグループに分かれて行いました。

体験発表からの気づきや、参加者ご自身の体験、悩みやとまどいなどで盛り上がり、あっという間の1時間でした。

体験発表者の皆様、参加者の皆様、主催のくまもと県民交流館パレア指定管理者特定非営利活動法人NPOくまもと・NPO法人チェンジライフ熊本 共同体様に心より感謝申し上げます。

くまもとぱれっとは、定例おしゃべり会を大切にすると同時に、今回のようなイベントも不定期で開催したいと思っています。

催しについてのご意見ご希望がございましたら、ぜひお寄せ下さい。